ドイツのワイン街道 in Ahr 

ベルギーに住んでいるlakme一家ですが、ベルギーは11月1日は祝日。10月31日から11月2日までの2泊3日でお隣のドイツへ小旅行となりました。訪れたのはAhrというエリア。車でベルギーから2時間ちょっと。ワイン畑が広がる地域です。

1511171a.png
赤ワイン街道ハイキングコースを歩きました。最高気温16度と信じられない暖かさ。
1511172a.png
ワイン畑をバックに笑顔のお嬢さん
1511173.jpg
緩やかな丘を3時間近くハイキング。素晴らしい景色で楽しかった。

ハイキングの後、近くの町でランチとカフェ。
パートナー氏と「ドイツっぽい街並み写真」ごっこをして遊んでみた作品集(笑)
15111711.jpg
沢山の人達の顔を切って上部だけにしたので微妙なバランスですが、ドイツっぽい
15111710a.png
正真正銘「ドイツの街並み」の典型的な写真(←パートナー氏と興奮して沢山撮りました)
1511175.jpg
微妙に気に入ってしまった陽気なウサギの看板

1511176a.png
城壁の一部に登ってみました。プレイエルの表情が微妙に可愛い(笑)

本当はもっと長くいたかったけれど、日本旅行へ行くことになっていたので2泊でおしまい。
しかも、11月2日は普通に出勤しなければならず、朝5時に起きてブラッセルへ。前日にホテルに早朝出発だと伝えると、朝5時過ぎにはお弁当をピックアップしてと言われました。(朝食込の料金でした)

朝5時半に出発して、帰宅したのは8時少し前。朝ごはんを食べようと、もらったお弁当を開けてみました。
1511178.jpg
サンドイッチ2種、フルーツヨーグルト、ジュース、リンゴ、スナック・バー2種とアルミに包まれている何か・・・。
1511179.jpg

まさかのシュニッツェル(=ドイツやオーストリアの薄いトンカツ)

この日は、朝食にサンドイッチ1個とヨーグルト、昼食に残ったサンドイッチ1個、夕食にシュニッツェルを食べました。
ドイツ人は沢山食べますが、この量を毎朝食べるわけではないですよ・・・。多分・・・。

ちょっぴりお休みします 

休暇に入るので、ちょっぴりお休みします。
お休み中に少しアップできれば良いのですが、不明・・・。
3週間後ぐらいを目指して書きますので、しばしお待ちください。

2210174.jpg
森の中のプレイエル 2017年10月7日 (ドイツのGoettingenゲッティンゲンにて)

ピアノコンサートと本 

私の追っかけピアニスト、ダニール・トリフォノフ君がショパンのCDをリリース。
現在、ツアーをしており(← 常に世界中をツアーしてますが)、お隣の国、ルクセンブルクのホールでも演奏するというので、行ってきました。

10月21日(土)夜8時開演 @フィルハーモニーコンサートホール
2510171.png
もう、楽しみで、楽しみで、コンサートホールの目の前のホテルを予約して、出発!

ルクセンブルクは、日本ではあまり知られていない国ではありますが、金融で成り立っている小さな国です。
ルクセンブルク語とフランス語の他、ドイツ語が話されていて、英語も通じます。
ヨーロッパ人にとっては、「お金持ちの退屈な小国」というイメージが正しいと思われます。

初訪問のlakmeですが、予想通り、こじんまりとこぎれいな街並みにちょっぴり感動。
とりあえず、遅くなったのでランチをしにレストランへ・・・。そこで受け取ったEメールに驚愕!

2510172.png

キャンセルですよ!ダニール君、病気ですよ!!

25101713a.png
一気に沈むlakmeですが、せめてもの記念にホールの看板の前で撮影。(看板も「キャンセル」と書いてあります)

涙ながらに翌日、ベルギーの我が家に帰宅。
最近買った伝説のピアニスト、グレン・グールド(←クリックでWikiへ)の本を読んで、別のピアノ・モードに突入することに。

2210171.jpg

この本は、ピアノをされている海外在住のブロガーさんがご紹介されていたもので、面白そうだったのでAmazonで購入。
昨年末に出版された英語の漫画ですが、オリジナルはフランス語のようですね。(英語翻訳版と記載されていました)

グールドは奇人変人だったようですが、とにかく犬が大好きで、犬との話が数多く残っています。
漫画にも何匹か登場しますが、その一部を・・・。
2210172.jpg
2210173.jpg
可愛いな・・・。そして、本当に犬が大好きだったみたいですね(笑)

少し前にlakmeが書いたグールドの犬のエピソードについては、ココをクリックで飛びますが、最後に飼っていた犬はプレイエルそっくりです!!!

本ですが、グールドの人生について書いてあるのかと思いきや、抽象的でアーティスティックな感じの内容でした。ですので、グールドの人生を深く知りたいという方には向いていませんが、巻末にグールドの録音した曲の解説や、作者がこの作品をを製作中に聴いていたというグールドの曲がリストアップされています。今度、ゆっくり音楽と合わせて本を堪能したいと思います。多分、そういう感じの本ですね。

~ おまけ ~
2210175.jpg
我が家のお嬢様、ピアノの近くがお気に入り。ピアノを調子よく弾いていると、横で寝ていることもあります。

ピアノの先生に・・・ 


投げキス されました(笑)

ベートーベンのソナタ op14-1を練習しています。軽快で、なかなか良い感じの曲だったりするのですが、ラフマニノフで挫折したので軽めでいきたいとリクエストしたとは言え、サラリーマンに1週間で3楽章全部練習し終えてね、というのは残酷・・・。
あまりにもつっかえた上、A先生*、その日は機嫌が悪かったのか、とうとう怒ってしまい、

「なんで、これができないの?」と怒りのコメント。

何十年ぶりにピアノの先生に怒られたんだろう?

という衝撃から、いきなり気分はバイエル時代の小学生の自分に戻り、必死に次のレッスンまで練習しまして。。。(しかし、フランス女子は、怒ると怖い・・・。)
翌レッスン時、なんとなくまとまったベートーベンを聴いて、A先生、大変ご満悦。

別れ際に玄関先で、「ブラボ~~~!」と投げキスして帰っていきました。

*A先生の説明 : 鼻っ柱が強そうな、パリの11区辺りのバーでタバコ吸ってる30歳前後のパリの女子。ショートカットに黒の革ジャン。ボーイッシュな出で立ちで、性格もざっくりしているものの、専門はシューベルトやブラームスの室内楽・歌曲の伴奏という激しいギャップがlakmeのお気に入り。(← 説明細かいですが、わかる人にはイメージできるかと。)

1410176a.png
とにかく、ピアノは練習あるのみ。また、投げキスもらえるよう頑張ります(笑)

~ おまけ ~
1410173a.png
「ボール投げてよ」
1410174a.png
「ボール遊びしようよ」
1410172a.png
「ピアノ練習で遊んでくれないの?」
1410171a.png
「今、音、間違えたでしょ?」 ← プレイエルは厳しい

我が家で集中してピアノ練習をするのは難しいのです・・・。
1410175a.png
lakme家リビング : グランドピアノ+つぶれたバスケットボール+犬用のおもちゃ

セーブル&ホワイトのボーダーコリー 

芸術の秋ですね。プレイエルの10月のカレンダーをかかげ、親バカ・犬バカ全開のlakmeです。

0610171a.png
*babaちゃま作(←クリックでダウンロードのページへ)

Pleyelのインスタグラムですが、いろんな方々からちょこちょことハートマークいただいておりまして、かなり喜んでいます。
ボーダーコリー、犬、ピアノ、刺繍、陶器といったカテゴリーから検索してじわじわとフォローをしていっていますが、ボーダーコリーで検索しても、やっぱりプレイエルのような毛の色の子はとっても少ないですね。

そんな中、ブロガーのbabaちゃまさんが上のカレンダーを作って下さって、涙涙の大感激。
ボーダーコリーグッズが世の中に出回ってきていても、セーブル&ホワイトの毛色の子のものは皆無ですから。なので、プレイエルがイラストになったというだけで、もう感動ものです。

と、大喜びしている中、babaちゃまさんからまたご一報が。。。

0710172.png

と~っても可愛くないですか???

上の子は、babaちゃまさんのヴィッキーちゃんで、下の子は、もちろんPleyelです(←目がハート)。
babaちゃまさんの描いた素敵なイラストは、いくつか無料でダウンロードができるのですが、この中にプレイエルも入れていただきました。プレイエルをおうちに連れて帰りたい方や、babaちゃまさんの素敵なイラストをちょこっと拝借したい方は、是非、ココをクリックして下さい。沢山のイラストの中から、プレイエルを探してくださいね。

プレイエルのイラストの元になった写真、どれも写真を撮った時のことを思い出せます。
特に、このパピー時代の写真にいたっては、鮮明に覚えているんですよね。。。本当に可愛くて。
0710173b.jpg
Pleyel 生後3か月ごろ 2011年6月上旬撮影
この写真、このブログ上での紹介はすでに3回目だったりします。もう、可愛いくて~(笑)。

babaちゃまさん、本当にありがとうございました!

~おまけ~
0710174.png
Pleyel 6歳半 2017年10月1日撮影
「lakmeは、上の子犬時代のプレイエルの写真が好きすぎて、額に入れて飾ってるんだよ。今のプレイエルの方が可愛いと思うんだけどな。」