お外に遊びに行きたい 

我が家のエリアは、住宅地なのですが、森もちかいせいか、狐やリスがお庭にやってきます。特に、狐は、夜中にプレイエルの別邸(庭の犬小屋)の中から毛布を引き出したり、プレイエルの置きっぱなしのおもちゃや、パートナー氏のサンダルなんかを噛んでダメにしてしまったりするので、冬の間、小屋をふさいでいました。

でも、春になってきたことだし、、、ということで、犬小屋を綺麗にして、毛布を新しいものに置き換えたところ、プレイエル、相当気に入ったのか、庭によくでるようになってきました。

1704211.jpg
毎朝、「起きて」とベッドの横に呼びにきます。
1704212.jpg
「朝のお散歩に行こうよ」
1704213.jpg
今朝は晴れたので、ちょっと公園まで。誰もいない公園で、走り回るお嬢さん。
1704214.jpg
朝日が綺麗だね。

先月頃から、近くの公園や森の木がどんどん切られています。安全の為、ということらしいのですが、健康そうな木も倒されているように思えるんですよね。切り株や倒された木の幹を見ても、何が危ないのかわかりません。ただ、最近の温暖化現象で、雨の多い国、ベルギーも雨量がめっきり減って、木が枯れてきているようなんです。なので、強風が吹くと、あちこちで木が倒れてしまい、昨年の大嵐の時は、近所の建物の屋根がえぐられるような形で木が倒れていました。確かに危ないんですけれどね。。。
スカスカになってしまったこの公園。。。植樹してくれるそうなんですけれど、植樹をした後、雨が降らなければ、やっぱり枯れてしまうので、行政が、夏の間、水を撒いてくれることを祈っています。

~おまけ~
1704216.jpg
家の中でボール遊びもいいけれど、お外の鳥やリスも気になるな。。。
お庭を見ては、やってくる鳥たちや、リスに吠えて大騒ぎのプレイエル。
私たちがインターネットに釘付けになるのと一緒で、お嬢様のスクリーンは、庭に続く大きな窓ということなのでしょう。

イースターの頃 

こんにちは。すっかりご無沙汰しています。
コロナでまだまだ大騒ぎのヨーロッパですが、3月後半から4月半ばまでの1か月間、春なのか夏なのか冬なのかわからない気候でした。

1504211.jpg
3月後半、桜の木が綺麗に花盛り。プレイエルの夜のお散歩をしながら、夜桜を満喫
1504212.jpg
冬の間、お嬢様別邸は狐が入らないようにふさいでいたので、綺麗にお掃除して、新しい毛布を入れたら、この通り・・・。
1504213.jpg
イースターの飾りつけをしました。
1504214.jpg
3月終わりから4月の初めにかけて連日24度とかの夏日続きだったので、お庭にベンチを出して、刺繍ボール遊びをしました。・・・。
1504215.jpg
ポカポカした午後、ピアノを聞きながら眠っているプレイエル

春は確実にやってきているね・・・、なんてお友達と話していたら、イースター(4月5日)に突然・・・、
1504216.jpg
大雪が降りました。。。雪は3日ほど続いて寒い寒い・・・。
久しぶりに熱を出して寝込んでしまいました。(検査をしましたが、コロナ感染ではありませんでした。)
1504217.jpg
我が家の雪の女王、プレイエルは、楽しそうにお庭で雪遊び。

4月の半ば現在も、寒い日々が続いています。お花も咲き始めていたのに、一時休憩中のようで、来週また暖かくなるまで、しばらくお庭の花も咲きそうにありません。。。
我が家はそれでも毎日静かに元気に過ごしています。皆様もお気をつけて。

~おまけ~
1504218.jpg
プレイエルは元気いっぱいです。もともと涼しめのお天気の方が好きなので、昨日も元気いっぱいに公園を走っていました。

花の季節 2021年3月 

すっかりご無沙汰しております。
コロナのおかげで、いろんなことがゆっくり淡々と進んでいる毎日です。
お店は開いていますが、入店人数は制限があって、お買い物は一人が原則。
レストラン・カフェはテイクアウトのみ。国境は封鎖されたままです。
旅行好きLakmeには相変わらずたのしくない状況・・・。ワクチン接種が旅行の第一条件になりそうなヨーロッパです。
そんなぼんやりした毎日を過ごしていると、フランス語や日本語のレッスンがなければ、曜日の感覚もなくなりそうです・・・・。

それでも、3月は我が家の大切なイベントが二つあります。
3月12日に我が家のお嬢さん、プレイエルが10歳になりました。
1903211.jpg
プレイエル、お誕生日おめでとう
プレゼントは美味しいもの。。。
1903212.jpg
このメーカーさんは、パッケージが可愛いのと、材料が信頼できそうなのとで、プレイエルにプレゼントする時の定番です。

そして、3月16日はパートナー氏とLakmeの結婚記念日。
1903213.jpg
レストランはあいていないので、近所のちょっと良い感じのお惣菜やさんからテイクアウト。デザートまで美味しくいただきました。

そんな中、我が家の庭の桜が咲き始めました。春ですね。
1903214.jpg
ヨーロッパの春を感じさせてくれる黄水仙も庭のあちこちで咲いています。
1903215.jpg
この紫がかったピンクのお花は、日本語で何という名前でしょう?
1903216x.jpg
英語ではLenten Roseという可愛らしいお花ですが、お隣さんのお庭に毎春咲きます。

コロナのロックダウンが始まったのは去年の3月18日。すでに1年たちましたが、なんとかやっています。
1903218.jpg
オンラインで勉強、仕事をしているLakmeの横で、すやすや眠るのが日課になっているプレイエル。
静かに静かに毎日をすごしています。

~ おまけ ~
1903217.jpg
今日はお天気だったので長めのお散歩に出かけて、玄関先でブラッシング。
プレイエル自慢の(?)見事なセーブルの毛がもこもこと出てきます。夏用のコートにかわるのはもうすぐです。



スノードロップが咲きました 

雪が解けたかと思ったら、突然最高気温は17度に。。。今週はとっても暖かいようです。
コロナで外出が規制されている中、日曜日の公園は東京のお花見の時のような人混みで大丈夫なのかと心配です。。。
でも、気分が落ち込んでいる人が多くなってきている中、お天気が良くなって、嬉しい限りです。

Lakme、お花が好きですが、バレンタインの日に、パートナー氏が花束を買ってくれました。
近所に素敵な花束を作ってくれるお花屋さんがあるので、月に二度ほど買いに行くのですが、バレンタインということで、パートナー氏、奮発して大きなのを買ってくれたんですよね。
2302211.jpg
まだ雪が残っていたバレンタインの日。お花屋さんからの帰り道。
2302212.jpg
でも、ですね。。。大きいと嬉しいとは言え、花瓶がなかった・・・。
なので、5リットル入りのお水のペットボトルを切って花瓶のかわりにしました。周りを可愛い包装紙で覆いましたけれど、これはこれでありかと(笑)
2302213.jpg
1週間たって、お花が傷んできたので、残ったお花を小分けにしてみました。可愛い、可愛い。

お花と言えば、我が家のお庭ですが、バラが沢山の芽をつけていたのに雪でダメになってしまって、がっかり。。。
柔らかい緑の芽が沢山出ていたのに、凍って茶色に変色してしまったので、せっせと刈り込んでいたところ・・・、
2302214.jpg
スノードロップ!
ヨーロッパでは雪の終わるころに可憐な白い花を咲かせてくる、春を告げるお花です。
我が家には何十個もスノードロップの球根が植わっているのですが、葉っぱは生えてきても、お花がつかないんです。
どうしてだろうと、いろんな場所に植えてみたんですが、毎年、一つか二つだけでがっかり・・・。
なのに、今年はすでに4,5か所にお花がついていて、嬉しい!!!

どうも・・・、秘密はここにあるようで・・・。
2302215.jpg
チャイコフスキー「四季」から4月 スノードロップ
今月からこの曲を練習することになったんです。美青年K先生が選んでくれたのですが、我が家にはスノードロップが咲かないと話したところ、練習し始めたらきっと咲くよ、と言われたんですよね。。。先生、咲きました(笑) 
まさかのお庭に音楽療法でしたが、練習しないでダラダラしている私に若干イラとッしていたK先生、インスピレーション湧いてきたでしょう?と。

それにしても、コロナでこんなに家に籠ることになるとは、昨年の今頃は想像だにしておらず。すでに1年。。。
2302216.jpg
毎日、毎日、家でパートナー氏とプレイエルお嬢さんとゆっくりしずかに暮らしてます。

~おまけ~
2302217.png
「あ・そ・ん・で」

雪が降る中 

ぐっと寒くなってきた北ヨーロッパです。
昨日、今日と雪。ちょっぴり積もりまして、雪女のプレイエルお嬢さんは、楽しそうに雪遊びしています。
0802216.jpg
ボーダーっぽいポーズ

こちら、外出規制はいまだ続いており、かつ、雨や雪と天気も悪いので、おうちエクササイズが欠かせません。
0802211.jpg
0802212.jpg
0802213.jpg
いろいろと邪魔が入りますが・・・(笑)
すりすり、は可愛いんですけどね、余計に筋肉使うので疲れます。

さてさて。。。日本語を教え始めて(正確に言うと再スタート)、約1年たちます。
教えるコツもつかんできて、生徒さんもそれなりに楽しくやってくれているようで嬉しい限りです。
オンライン授業へ切り替わってから、先生のオンライン上のツールを使っての指導力が問われることになってきました。教室とは違う方法で授業を構成しなくてはならず、コロナで在宅が定着しつつある中、オンライン指導用ツールもどんどん進化してきています。なので、こちらも何をどの部分で使うか勉強しなくてはなりません。Lakmeも日本語教師用レクチャーを毎月何時間か受講してアップグレードしていっています。
ですが、問題なのは、私が習っている側のドイツ語の先生でして、オンライン授業が不得手らしく、残念ですが私はクラスをやめることにしました。そのまま紙の教材を見せるだけというのも問題かなあ、と思います。こちらも時間も取れなくなってきましたし、仕方がありません。

授業ですが、生徒の二人はヨーロッパ人の中高生の男の子で、飽きないように単語を工夫しなくてはなりません。使っている教材は大学生・一般人向けで、会社関連や大学関連の単語が多いので、好きなアニメや漫画、スポーツの名前を織り込むようにしています。
日本のアニメは大人気で、フランス語で鬼滅の刃もやっているそうです。映画ができたと言ったら喜んでいました。そういう会話の中で、登場人物の名前は普通に読めない漢字なので、ふりがながふってあると説明。ヨーロッパ言語には、ふりがなというコンセプトがないので面白いみたいです。本当にちょっとしたことが興味を引いて、勉強につながることになるようで、レッスン毎に発見が続きます。学校の勉強は大変ですから、そんな中で、楽しい課外活動みたいな感じで頑張って続けてほしいです。

寒いとつける薪のストーブ
0802214.jpg
やっぱり、本物の火がつくストーブは雰囲気が柔らかい感じになっていいですね。
プレイエルも前に寝転がってゆるりとするのが好きです。
今週は寒いみたいなので、まだ数日、薪のストーブは活躍しそうです。

~おまけ~
0802215.jpg
仲良く写真撮影