明けましておめでとうございます 2017年 

明けましておめでとうございます!
Happy New Year! Bonne Année! Frohes Neues Jahr!

1001170.jpg

年末年始はいろいろと移動が大変でしたけれど、楽しく過ごすことができました。
そして、現実は厳しい・・・。(頭が仕事に復帰できていない・・・。)
1001172.jpg
私達の帰国後、ブラッセルは急に寒くなり、雪が降りました。
1001171.jpg
なので、休暇中食道楽をして増量したのにも関わらず、家でチーズフォンデュをしてしまいました(汗)。
この鍋とコンロ・・・。どっちも、スイスの牛柄なんですよね。パートナー氏、上下バラバラに買ったものだから、牛付の鍋だったことを忘れて、牛付のコンロまで買ってしまって。。。フォンデュするたびに、かなり食卓は賑やかになります(笑)。

フランスもベルギーも、そしてとうとうパートナー氏の国、ドイツまでもがテロに見舞われた2016年でした。
英国はそんな中EU離脱を決め、EU諸国が保守的なリーダーになっていきそうな風潮です。
ヨーロッパの将来はどうなっていくのでしょう。みんなが不安に見舞われている中、過激な発言も目立つ新大統領が米国では選ばれました。

「2016年は不安がつきない年だったけれど、2017年は良い年になるね」

って言えない、不思議な感覚で新年を迎えたという私のピアノ教師A先生はフランス人。
次の大国の大統領選はフランス。有力候補者2名の対決は、米国の大統領選と似ているとも言えます。
「選挙に行けない。どちらにもフランス大統領になってほしくない」というA先生。
ヨーロッパの将来は、イギリス、フランス、ドイツのリーダーシップにかかっていると言っても過言ではないのに、イギリスはEU離脱。フランスは上記のような大統領選になる模様。ドイツは難民を100万人以上受け入れ、99%以上はテロなど起こさない善良市民とポジティブな発言をしてみたところで、1%は1万人相当だと皆わかっているはず。

ざわざわとしてきた世の中・・・。
そんな事をぐるぐると考えていたところへ、この銀行のポスターを発見。
1001174.png

Die volle Kontrolle in einer Hand. (和訳:片手でフルコントロール)

ハイパーアクティブで運動神経抜群のボーダーコリー、食いしん坊でいたずら好きなラブラドール、やんちゃで不器用なスパニエルの3犬種を片手でコントロールですか。これは、相当高度な技ですよ(笑) 

ああ、でも、こんな風に誰か片手でヨーロッパをまとめて下さい!

今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

~おまけ~
1001175.png
ヨーロッパではクリスマスの飾りは1月6日の顕現日まで飾っておきます。顕現日は三人の東方の博士が誕生されたイエス様に会いに来た日です。ということで、クリスマスの飾りと鏡餅を一緒に飾ることになるのですが、何だか違和感を感じてしまう。。。

帰宅 

雪が降るスイスに1週間滞在。3月5日に無事に戻ってきました。

スキーに行きたい!というパートナー氏の希望から、毎年スイスの山に行くことになったのですが、

パートナー氏、旅の後半で高熱に倒れ、スキーができず!


女子二人(プレイエルと私)で、もりもり雪山を歩きました。

帰路、アスピリンに頼って約11時間運転して無事我が家へ連れ帰ってくれたパートナー氏に感謝。
職場復帰は本日というぐらいのひどい風邪でした。

一方、私ですが、、、

長患いのパートナー氏の介護看護と、高地トレーニング後体力アップしたボーダーコリーの世話に追われるシングルマザー

と化していまして、なんだか今頃になって疲れてきています。

0803163.jpg
久しぶりにお嬢様をシャンプーしてみました。

0803161.jpg
久しぶりのピアノ練習をしていても、お嬢様のお声がかかります。

スイスの写真ですが、パートナー氏が寝込んでいたため、雪山とプレイエルの写真しかありません。
次回、ちょこっとお披露目しますね。

最近のおはなし 

最近、忙しい、忙しいと言っているだけで、実は何もしていないことに気づいてガックリ。まあ、そういうこともあります。。。

今年の4月5日はイースターでした。クリスチャンにとっては、イースターはとても大事な日です。キリストが磔刑にされた金曜日から数えて3日で復活をされた日です。なので、日本語では復活祭ですね。
1404151.jpg
イースターと言えば、基本はウサギと卵ですが、フランスですと鐘もアイテムだったりしますね。ウサギと卵は産みの象徴でもあります。春ですから。そうそう、写真の右端の白い子羊ちゃんが、前回のブログに書いたシュタイフ博物館で購入した子です。ちなみに、その左横の茶色のモコモコの羊ちゃんは、先月のスイス旅行、サンモリッツで買った子です。
羊もクリスチャン的シンボルですからね。。。うちには、羊を守る牧羊犬のボーダーコリーもいますし、沢山いてもいいかと。。。実は、まだ隠していますが、羊のぬいぐるみはいくつかあります(笑)。

さてさて・・・、こんなまったりとした春先。ちょっとした事件がおきまして。。。

「結婚指輪、ホールインワン事件!」

思い出しただけでも、私は笑ってしまうのですが、真面目なパートナー氏はちょっと不機嫌に。
イースターの前の金曜日(=キリスト磔刑の日)、洗面所で朝の支度をしていたところ、外した結婚指輪がポロリと落ちて、なんと、なんとですよ!洗面台の穴に落ちてしまったんです!!!

というと、よく起こることだと思われるでしょうが、穴といっても、普通の排水管に直接つながっている洗面台の最下部にある穴ではなくて、水があふれないようにあいている上の穴にキレイに入っちゃったんですよ~。
1404152a.png
指輪が、カチャンっと洗面台の上に落ちて、はずんで蛇口の付け根あたりに飛んだな、と思ったのですが、その辺りを探してもない。。。あれれ???と思って、もしや・・・、と思い、排水管につながっている下の穴のネットを取って、穴の側面をよーく見てみたら、銀色に光るものが・・・。上の穴にホールインワン!した後、洗面台の裏(?)の隙間を通って、下の穴に続くところで止ってました。(下の穴に続く部分は指輪より間口が小さいのです)

「すごい!これはすごすぎる!」

と、パートナー氏に大興奮して自分の偉業を話したのですが、パートナー氏、

「僕との結婚指輪が落ちて取れなくなってるのに、悲しくないの?」

と寂しそうな答え・・・。
いやあ・・・、確率的にもすごいことだと思うんですけれどね。誰も、上の穴から物が落ちるなんて想定しないじゃないですか。。。なんだか、今日はいいことありそうだと思っちゃったんですけれど。。。
とりあえず、そんな繊細なパートナー氏と一緒に、どうやって指輪を取るか検討し、上の穴から園芸用の針金を通して、指輪をひっかけて取ることにしましたが、針金を指輪にひっかけることができず、時間切れ。会社が休みのパートナー氏が残って、その後、頑張ってくれることに。

1404153a.png
これが、会社に送られてきた写真です。針金に糸を通して指輪に結んで、無事レスキュー!
同僚に話したり、Facebook上にのっけたところ、宝くじを買ってみたら?と言ってくれた人とかいましたが、ほとんどの人たちが、

「とっても心配して祈ってました。本当に取れて良かったですね!」

という意見で、自分のおちゃらけた感じを深く反省しました。

さて、イースターの月曜日はお休みですから、この3連休を利用して、お嬢さんをシャンプーしました。
お嬢さんはシャワーが嫌いですが、逃げられないことを知っているので、いつごろからか無抵抗になり、シャワーのコーナーに自主的に歩いていき、座ってあきらめモードに入るようになりました。ありがたい。
1404154.jpg
こんなに小さくなります。
1404155.jpg
ドライヤーする前。ちょこちょこ毛が巻き上がっているのがたまらなくキュート。

さて、お嬢さんを綺麗に「洗濯」したのにも関わらず、パートナー氏は晴れたからと海に行きたいと言い出す始末。
イースターの日曜日はベルギーの海岸Knokke Heistへ行きました。
1404156.jpg
砂浜でご機嫌なプレイエルは、ボール遊びを堪能しまして・・・、
もちろん、こうやって、悲劇は起こりました。
1404157.jpg
びちゃびちゃなお嬢さん。ご丁寧にここで、ゴロゴロやってくれましたよ。
せっかく、臭いワカメっぽい匂いをシャンプーで落としたのに、本物の海の匂いになってしまった・・・。

さらに追い打ちをかけるように、翌日のイースターの月曜日のお休みの日は、森でこんなお姿に・・・。
1404158.jpg
言うことを聞いて、得意げなお嬢さん

せっかく、シャンプーしたのに・・・。
お嬢さんのシャンプー自体は大した作業ではないのですが、その後、濡れた犬っていうのは、ブルブルブルっとしますんで、シャンプーする地下の部屋が水浸しになるんです。そこを綺麗にする作業がかなり大変だんですよ~~~(涙)

こんな平和なイースターの週末を過ごしたlakme一家でした。

~ おまけ ~
1404159.jpg
「水たまりを歩くのは楽しいんだよ!」

風邪ひいてます 

仕事が忙しくて、ブログをさぼっている最近ですが、会社の同僚が次々に風邪で倒れていっている中、とうとう、私の順番が回ってきたようでして・・・。今日は不覚にも会社をお休みして家でおとなしくしています。

お嬢さんはと言いますと、もちろん、家にlakmeがいるのに遊んでもらえないというのは納得がいかない様子。
あの手、この手で、遊んで攻撃をかけてきます。。。
1202150b.png
「ねえ、遊んで!」

でも、ことごとく撃沈・・・。こちらは弱ってますから。。。
1202150.jpg
「。。。」 ← 微妙に怒っている様子

ピアノを弾けるほど体力もないですしね。。。
ピアノはと言いますと、1月25日のレッスン時に、A先生からモシュコフスキーの練習曲はおしまいと言われ、

「あなたには、脱力して弾く練習が必要ね」

ということで、ショパンのエチュード(←クリックでポリーニの演奏が聴けます)をもらいました。

A先生は、ソプラノ歌手さんの伴奏旅行に旅立ってしまい、次回レッスンは2月18日。。。
3週間も練習時間はたっぷりあるわ、、、と余裕だったlakme。

って、来週じゃないですか!!!

真っ青になっているのは言うまでもありません。

~ おまけ ~
パートナー氏にへばりつくお嬢さんの連続お写真
1202152.jpg
1202153.jpg
やっぱり、たいくつらしい・・・。

あけましておめでとうございます 

あけましておめでとうございます!

すっかり遅れてしまいましたが、パートナー氏のパパのおうちからハンブルクに行きました。
ハンブルクで借りているアパートにはWiFiがないので、アクセスが難したかったのです。。。
去年は、いろいろな方からコメントをいただき、プレイエルも病気、怪我をしながらも元気いっぱい。
まずまずの一年でした。今年は、皆様も、私も、もっと良い年になりますよう。

さて、ハンブルクですが、毎年訪れています。なので、過去の12月末~1月のブログを見ていただくと、ハンブルクの話がのっていますので、興味のある方はどうぞご覧ください。

かつてのハンザ同盟の首都、ハンブルクは大きな港で栄えた古都。橋の数では、イタリアのベニスより多いのだそうです。
何しろ、北に位置していますから、寒くて暗い・・・。でも、かつての栄光がそこかしこに隠れている素敵な都市です。
ハンブルク出身の人は、自分がハンブルク出身であることを大変誇りに思っていて、ハンブルクが世界の中心と思っているようなちょっと威張りん坊な性分なのだとか。。。ちなみに、ドイツでも最も裕福な人たちが多く住んでいる都市の1つです。なので、待ち行く人たちのファッションセンスもなかなかなもの。お車も、名車ぞろいだったりします・・・。

0501151.jpg
市庁舎

毎年借りているアパートは、港の近く、この10年で急速に開発が進んだHafen cityにあります。
0501152.jpg
赤レンガの倉庫街(かつての倉庫は、今は素敵なレストランや博物館になっています)
0501153.jpg
素敵なお屋敷風たてもの
0501154.jpg
このエリア全体がこんな感じ。新しい建物も、あえて赤レンガ色にしてあるものもありますね。
0501155.jpg
モデル犬 in Hafen city

ハンブルクにはクリスマスの後から1月3日までいました。5日の仕事はじめに合わせて、一日早めて帰宅。
ブラッセルまでの道のりは高速を飛ばして約6時間ちょっと。
0501156.jpg
お嬢さん・・・、飽きちゃったのね。可愛そうに、6時間も車中に缶詰は、嫌よね・・・。いい子にしていたね。

1月4日日曜日は快晴。朝は、たまった洗濯物やら、掃除やら大変だったのだけれど・・・、
0501157.jpg
こんな顔をされたら、森へお散歩ですよね。午後は、プレイエルと2人で寒~い森を歩いてきました。

2015年、どんな年になるでしょうか・・・。とりあえず、出勤!
皆様、今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

~おまけ~
0501158.jpg
プレイエルのお兄ちゃんに会いにムンスターという町へ立ち寄りました。ハンブルクから1時間弱の町です。
お兄ちゃんのライナス君(←クリックで写真へ)は、ちょっと神経質でずっと吠えていたので、写真撮影できず。このお嬢さんの写真は、ライナス君のオーナーさんが撮ってくれました。かわいいでしょ?