お誕生日 

lakmeのお誕生日です。何十年か前の今日、大きな地震があって、びっくり仰天したlakmeは2週間早めに登場したと聞いています。
確かに学校でも似たような話を数名の同級生から聞きましたっけ。

1605181.jpg
「lakme、お誕生日おめでとう!」
パートナー氏、奮発して大きなバラの花束をプレゼントしてくれたのですが、大きすぎて花瓶に入らない(笑)
なので、普段はテラス用のテーブルにかけるテーブルクロスを丸めて入れている大きなガラスの容器に飾ってくれました。

先週は25度越えの日々が続いて、午後はせっせと庭いじりをしていました。お蔭様で手にひっかき傷がたくさん。
1605182.png
オリーブではなく、プラム。今年はあまり実がつきませんでした。
1605183.png
梨!この木を植えてから3-4年?ようやく実がついたみたいです。嬉しいな。
1605184.jpg
5年前に植えたリンゴの木。場所を移動したら実のつきがよくなったみたい。
1605185.jpg
昨年植えたリンゴの木(その1)。なかなか立派な木なので、冬の間、鳥たちがよく遊びに来ていました。
1605186.jpg
昨年植えたリンゴの木(その2)。他のリンゴとは実の形が違うみたいです。
植木屋さん曰く、おそらく~~~という名前のリンゴなのだけれどわからないと言われました。なんでも、台風がやってきて、何本かの木の札が飛んでいってしまい、名前のわからない木が何本もあるのだとか。まあ、いいです。実ってから考えましょう(笑)
1605187.jpg
Gooseberry(セイヨウスグリ)も今年は結構実をつけました。でも、また鳥さんたちに食べられてしまうのでしょうけれど。

5月のヨーロッパは本当に緑あふれて輝いている感じです。日が長くなって夜9時すぎまで明るいので気持ちもおおらかになります。
こんな月に誕生日というのもラッキーなlakmeです。先週末は連休だったので、ドイツのライン川へハイキング旅行に行ってきました。この旅行の話は次回に。

~ おまけ ~
1605188.jpg
従姉が日本から送ってくれた栗カボチャの種も元気に芽を出してきました。
それにしても、庭いじりをしていると邪魔してくるお嬢さん。枝を持ってきては投げてと催促してくるのです。なので、枝を投げながら種をまいたり、草を刈ったり。。。一緒に仲良くお庭で何時間も過ごすのです。

花の季節 

ゆっくりと日々を過ごしているうちに大好きなライラックとリンゴの花の季節がやってきました。

0605187.jpg
我が家にはなかなか立派なライラックが咲きます。お気に入りは薄い紫色。
0605183.jpg
一本だけ生けて、プレイエルお嬢さん生後4か月ごろの写真の前に。両方とも可愛い(笑)

前回のブログでも紹介させていただいた素敵なブロガーのbabaちゃまに、プレイエル製グランドピアノを弾くプレイエルのイラストの手直しをお願いしていました。

0605181.jpg
赤いドレスのプレイエル
0605182.jpg
花柄のドレスのプレイエル

何が前回のイラストと違うかわかりますか???ライラックです!
庭のライラックを花瓶に差した写真をお渡しして、付け足して頂いたのです。素敵でしょう!(一人で大興奮!)

プレイエルの血統書上の名前には、Lilas(フランス語でライラック)が入っているので、ぜひライラックを置いてほしいとお願いしていたのです。もう、大感激。お嬢さん、何を演奏しているのでしょうか。。。ショパンのワルツ?ドビュッシーの喜びの島?それとも、ラフマニノフのライラック?色々想像して下さいね。

ずいぶん前にもブログに書いていますが、夢はバラとライラックとリンゴの花の咲く家に住むことでした。
ちょっと前に夢がかなって、バラもライラックもリンゴの木も庭で育てることができています。何という幸せ!
でも、リンゴの木はちょっと弱い木で、今ひとつ元気がないので、昨年2本追加。これで、元気を出してもう少し実がつくかな。。。と。(リンゴは他の木からの花粉で受粉しないと実がつかないのです) 
先週末は、ドイツのパートナー氏の実家へ行っていましたが、庭に立派なリンゴの木があります。
0605184.jpg
沢山のリンゴの白い花。本当に可愛らしい。うっとりです。いいな~。うちのリンゴの木もこんなに立派になってほしい。
0605185.jpg
実家のあるゲッティンゲンの緑深い森で楽しそうに散歩を満喫したお嬢さん。

そして、この季節は北ヨーロッパ人が待ちに待った白アスパラの季節でもあります。
0605180.jpg
ドイツ産とオランダ産の白アスパラは太くておいしいのです。今回は何本か買って帰ってきました。
ゆでたポテトを添えるのがスタンダードですが、今回はなし。美味しかったです!

最近のベルギーは初夏の暖かさと快晴続き。今日は日中25度ぐらいあったので、終わりかけたライラックを見ながら庭で日光浴しました。ライラックが終わると、我が家の庭はバラが咲き乱れます。もう幾つもつぼみがついていて、楽しみです。

~ おまけ ~
0605186.jpg
Aktion Eichhoernchen (= リス作戦)と書いてあるレトロな可愛らしい缶をドイツのスーパーで発見
乾パンのようなものらしく、非常食として置いておくものみたいです。なるほど、、、。リスは冬眠する前に木の実をいろんな所に隠して、おなかが空いたら掘り出して食べるんですよね。ずいぶん可愛らしい非常食のネーミングで、笑ってしまいました。

snowdrop スノードロップ 

相変わらず日本語PCがなく、不便な日々を過ごしています…。

そんなこんなでもたもたしているうちに、外は春めいてきました。
待望のスノードロップも、かなりミニチュアですが咲き始めました。

1103181.jpg

スノードロップ、やっぱり可愛いな。
周りにはプリムラ、黄水仙、クロッカスが咲いています。庭が賑やかになってきて、春の訪れを感じています。

4月の初めはイースター。イースターが来ると、春、春、春!!!とウキウキした気持ちになる北ヨーロッパです。
昨年のクリスマスの飾り付けをミスってしまったので、せめてイースターぐらい頑張りたいところですが、超多忙…。
ごろごろとパートナー氏に甘えているお嬢さん、ちょっと手伝ってくれないかな。

1103182.jpg
「Lakmeも一緒にごろごろしたらいいんじゃない?」

寒いけれど花は咲く 

日本やその他の国の気候ってどんな感じなのでしょう?
ブラッセルですが、ありえないぐらい寒いです。
毎日、ダウンジャケットやら、ロングコートを着て出かけています。
日中の最高気温が14度とか。今日も13度ぐらいかもしれません。例年5月は暖かいんですけれどね。。。
0805178a.png
それでも、こんな風に「春だよ」と、バラの一番乗りさんが咲き始めました。

毎年恒例のブルーベルの森へも、お散歩に出かけています。涼しいからか花が長持ちしているような気がします。
0805174.jpg
ブルーベルの花畑の中、楽しそうに笑っているプレイエル。
0805173.jpg
ちょっとポーズ。
0805171.jpg
青い絨毯にお座りするプレイエル。
0805176a.png
晴れた日のブルーベルの森をトコトコと先を歩くプレイエル。
0805177a.png
お散歩は楽しい。

いつになったら暖かくなるのか・・・。セーターもなかなかお洗濯できず、ちょっと残念な5月の初めです。

~おまけ~
0805175a.png
我が家のライラック

花とプラム 

今年もあっという間に夏後半に突入。
去年は、猛暑でいくつも植木が死んでしまいました。今年は、ベルギー気象台が観測を始めて以来、最も雨が降った1~6月だったそうで、湿気のせいかバラの黒点病や、日照時間の少なさからか、花が小ぶりで少なかった植物も多かったです。

それでも、植えてから2年弱で、初めてプラムが実りました。
3007164.jpg
30個ぐらいできて、本当に甘くておいしかったです。。。来年はとなりに植えたナシも実るといいのだけれど。
3007165.jpg
アジサイも綺麗に咲きました。
3007166a.png
お気に入りのバラ、ワルツ・タイムは紫がかったピンク。
3007167a.png
最近急成長中のPink Oceanというバラ。

Black bird(クロウタドリ)は、有名なビートルズナンバーにもなった鳥ですが、まだ子供と思われる子が一羽やってきました。
3007168.jpg
プラムに食べられた跡が残っていたのですが、どうも、この子が犯人のようです(笑)
3007169.jpg
プレイエルがいないとワガモノ顔で庭にやってくるお隣の黒猫

最近は雨続きだった日々が嘘のように、いきなり暑くなってきたので、プレイエルはぐったり・・・。
30071615.jpg
そんな時は、水遊びをします。ものすごく楽しいみたいです。

~おまけ~
30071610.jpg
ロンドン旅行中に見たお花のコーナーで花束を作っている店員さん。なんだか素敵。