手だけでコマンド 

ジェスチャーでコマンドができるようになったのは、結構大きい。こちらをちゃんと見てくれれば、声を出さなくても、お座り、伏せ、待てができるということ。まあ、飼い主である私を見てくれなければ意味はないけれど。なので、アイコンタクトの練習もかかせない。
ペットホテルから戻ってから、後ろ脚の調子が悪くて(実は、小さい頃から数回獣医さんにみてもらっている)、どこに行くのもリード付。かわいそうだけれど、リードを取ってしまったら、はしゃいで、あちこちでボールやらフリスビーを追いかけかねない。そんなことをして、脚を痛めてしまっては困るので、申し訳ないけれど、いつもリード付。でも、海岸の砂は柔らかいので、今回は久しぶりにリードをはずしてみた。果たして、この状態でジェスチャーのコマンドがきくか・・・。

PYLnov110172.jpg
お座り>伏せ

PYLnov110174.jpg
待て

とりあえず、外でリードなしでもできることを確認。かなり嬉しかった。でも、脚の調子を考えて、早々に帰宅。プレイエル、ごめん!また海に行こうね。

PYLnov110146.jpg
ということで、こちらは、おうちで。最近のお気に入り、カエルのフロギーを前脚に乗っけて待て。パートナー氏曰く、拷問。

PYLnov110158.jpg
こちらは、首をなが~くして待っている、待て。そんなに悲しそうな目をする必要ないのに。相変わらずの「イノセントアイ」攻撃を加えてくる演技派女優のプレイエル。

PYLnov110232.jpg
ご褒美をあげてみたら、とろけるような顔でおしゃぶり。

PYLnov110229.jpg
意地悪して取り上げようとしたら、いきなり、ビシッときた。ごめん!