花が咲き始めた 

春~。ベルギーは雨降りで有名な国なので、とにかく、春の晴天はたまらないっ!
プレイエルがやってきてから、散歩に毎日出るので、天気の良い日はなんだか以前よりウキウキ度が高まったような気がする。犬を飼っていることを最大限に満喫できる瞬間。

プレイエルとお散歩中の春らしさを写真におさめてみました。

DSCF2498.jpg
近くの公園に突然馬車が出現。スロープがあって犬を放せる公園の方で馬車を見るのは初めて。よく見てみたら、なんと、

ゴミ回収馬車

だった。エコとはこのこと。公園の中にはコンクリートの道でも、車が通れない道もあって、そこをカポカポと歩いては止まってを繰り返して、ゴミ箱のゴミを回収していた。途中、お馬の落し物は、お馬の落し物入れにうまくキャッチされていた。(シッポのあたりのバケツ、見えるかな?)
DSCF2500.jpg
犬軍団。ボーダーコリーを含む大きな犬のお友達グループらしい。
DSCF2502.jpg
ヨーロッパで森の動物といえば、キツネとこの赤リスがみんなの頭に思い浮かぶのだと思う。
両方とも私のお気に入りの近所の仲間達。ちなみに、日本の森の動物ってなんでしょうね?鹿?猿?
DSCF2535.jpg
白い花たち。一斉に咲きだした。
DSCF2462.jpg
これがアップ。何の花か調べてみないと。丸っこかったらイチゴなんですけど、ちょっと違う。
DSCF2536.jpg
モクレン。英語でマグノリアです。(右下の妙にかまえた犬は気にしない事)
DSCF2537.jpg
これがアップ。ヨーロッパ人、マグノリア大好きみたいで、どこにでも登場します。
P3243319.jpg
桜っぽいですが、遠くてわかりません。いい感じです。
P3153164.jpg
これは我が家のミニバラ。美しくて、毎年ほれぼれしてしまう。やっぱり、バラが好き。

春、いいですよね。明るくて、世界中なんだかポジティブモードに入るし。
先週から夏時間で時計を1時間早めたので、日が急に長くなったので、さらなるウキウキ。こちらの子供たちは、日が長くなって夜が明るいので、ベッドに連れて行っても寝つきが悪くて親が大変なのだそう。夏にでもなれば、夜の10時ぐらいまで夕方みたいな明るさですし、わからなくもないですよね。

P3263342.jpg
春のお日様のもと、日光浴するプレイエル