日本の男子よ! その2 

京都で日本を堪能中ですが、パートナー氏は、見るもの全て初めてなので、消化不良のような状態になっています。一方、私は、純粋に日本食に大興奮で食べ過ぎて、消化不良状態ですが。。。

さて、清水寺で、イギリス人の男性が、

「どこに行っても、(修学旅行の)学生ばかり写真に撮ってるよ」

とこぼしていたぐらい、修学旅行の学生の波にもまれてしまう。どの観光スポットも、溢れんばかりの中高生で、禅寺も、ライブハウス状態の大騒ぎ。自分の高校時代を思い出して、ちょっと笑ってしまうこともあったり。


そんな中の、今日のハイライト。

龍安寺で、中学生6人ぐらいの集団がパートナー氏の元へ。その中の女の子が、

Hello. Where are you from?

事前にパートナー氏にはインプットしていたけれど、修学旅行中に外国人に会ったら、英語で話しかけて、いくつかの質問をしなさいという宿題が出されるらしい。パートナー氏は、ソフトな見てくれなので、ターゲットになりやすいのは、よーくわかる。。。

パートナー氏がドイツ人だとわかると、その女の子はグループの男の子を指差して、その子がユーロのコインが欲しいので、持っていないかと聞いてきた。残念ながら持っておらず、がっかり。。。

京都駅につくと、同じようなグループがパートナー氏を囲い込み、女の子たちが質問ぜめに。最後の質問は、

「あなたは、原子力発電について、どう思いますか」

だった。(質問が書いてあるノートを指差しての質問。先生の気持ちはわかるけど、一言で書くのは難しいですよ。答える身にもなって欲しい。。。)
ノートに自分の考えを書き込むパートナー氏。最後に全員で写真撮影をしておしまい。(写真は、先生に報告するために、お願いしているみたい。)

それにしても、最初に英語で見知らぬ外国人に話しかけてくるのは、女子ばかり。
日本の男子よ、

おとなしすぎるぞ!!!