2年たちました 

2011年9月にブログを始めてから、2年がたっていました・・・。(気づくの遅い)
当時、生後9か月だったお嬢さんボーダーコリーのPLEYELは、風のように走り抜け、バンビのように飛び跳ねる、手のかかる犬に育ちました。
最初のころのブログをクリックなんかしてみて、赤ちゃん時代のお嬢さんの写真を見ては、ニヤニヤしてるわけです。だって、本当に可愛いんですよ~~~。ボーダーコリーっぽくない色ゆえに、ラフコリーやシェルティーならともかく、柴犬、シベリアハスキー、コーギー等々いろいろ言われましたっけ。。。

ブリーダーさんのところへ、プレイエルを引き取りにいった時の写真
3009131.jpg
lakmeが触っているのは、プレイエルではなくて、プレイエルのお兄ちゃん。写真で見る限り、今でもプレイエルとそっくり。となりの黒い子はお姉ちゃん。お姉ちゃんと前足をくっつけているのがプレイエル。兄妹の中でも小さい子。

とにかく、早いなあ・・・、と思います。ブログを始めてから、真っ赤なスイフトを購入して、家をお引越しして、パートナー氏と結婚。この2年間、いろいろありました。

ブログランキング等々に入れているわけではないのに、家族、お友達以外で、訪ねてきてくださった方々、見つけて下さって、どうもありがとうございます(笑)。コメントを下さったり、よく訪れて下さっている方々にも感謝です。
これからは、タイトル通り、もう少しヨーロッパの話を書きたいと思っていますのでよろしくお願いしますね。

~おまけ~
ここをクリックすると、lakmeが一番気に入っているお嬢さんのご幼少の頃の写真へ。上から2番目の写真。会社のパソコンのデスクトップになってます。