予防接種とCarte de vaccination 

破傷風の予防接種を受けてきました。
ヨーロッパでは、狂犬病やら、破傷風やら、傷からばい菌が入る系の病気に対して敏感。南ヨーロッパでは、未だに野良犬が沢山いるので、狂犬病にかかる確率は高いそうですし、破傷風は、10年に1度接種を受けるように勧められています。
ベルギーでは、みんなCarte de vaccination(カルテ ドゥ ヴァクシナシオン=予防接種カード)というのを持っていて、各種接種を受けるたびに、先生が記録していってくれます。おそらく、欧州どこの国にもあるもので、ドイツ人のパートナー氏も何十年物のドイツ版を持っているとのこと。

日曜日、お転婆プレイエルと遊んでいて、ホースを持った手をかまれてしまいました。ホースから水がシュ~っと出るのがうれしいプレイエルは、早まって、水も出てないのにホースの口に突撃してしまったもので、私は親指の爪の生え際をガブっとやられてしまいました。
大した傷ではなかったのですが、爪の生え際ということもあって、破傷風接種を受けることに。実は、15歳の時に足の傷がものすごいことになって(外科医からなぜここまで我慢していたのかと怒られました)、破傷風接種をお尻にブスっと打たれたことがあるのですが、これが・・・、

激痛!

なんですよ。数日間、椅子に座ることも、仰向けに寝ることもできず、足は痛いし、腰は痛いしで大変だったことがあって、欧州では破傷風接種を10年毎にうけると知っていたものの、

怖くて避けていた

んです。で、昨日、意を決して受けました。。。昨日は、痛くないとたかをくくっていましたが、今日、腕が重いし、なんだかだるいしで、集中力が欠落。でも、15歳の時の痛さとは比べ物にならないぐらい軽いのは、医療の進歩のせい???

さて、接種をしたので、念願のCarte de vaccinationをゲットすることに。外国にしかないものを経験するドキドキ感は、20年海外生活していても衰えることはなく、先生の

「10年後にまた持ってきてね」

という言葉に、日本の母子手帳のようなものを期待。

3009141.jpg
3009142.jpg

え・・・?こんなんでいいの???

ぺらっぺらの紙ですよ。先生の診療所のスタンプが押されていて、手書きで私の名前が。これって、その辺の商店街のポイントカードとなんら変わりないのでは???
ドキドキして受け取ったCarte de vaccinationは、こんなにあっさりしたものでした。。。

~ おまけ ~
うちのお嬢様、猛犬ですよ。。。でも、可愛いんですよ。。。
見てください。お嬢様のまどろみ。。。
3009143.jpg
ぐにゃぐにゃですよ。。。
このままねちゃうこともよくあります。腰ひねり寝なんて、リラックスできないような気がしますけど。。。

と、そんな中、こんな写真が送られてきました。
3009144.jpg
腰ひねり寝 その2

これは、誰???

プレイエルお嬢さんのお兄ちゃん、ライナス君です

兄妹そろって、腰ひねり寝をすることがわかりました・・・。