ベルギーのあれこれ 

ベルギーに住んで10年以上もたつのに、ベルギー知らずのlakmeです。
過去の記事を、ベルギーとか、ブリュッセルとかで検索すると、そこそこにベルギーの話が出てきますが、よっぽど旅先のドイツのことの方が記事にしているような気がします(汗)。まあ、京都で育って、一度も清水寺に行ったことがないという人が結構いるというのと同じ・・・、みたいな感覚でしょうか。

ベルギーは、ヨーロッパでも比較的新しい国(1839年建国)で、言葉が2つにぱっくり別れている(正確には3つ)=全然違う民族が2つまじりあっている国で、小さくて、隅っこで、今一つ印象に薄い国・・・、というかなり可愛そうな位置づけなのですが、はい、その通りです。ヨーロッパ人も、「ふ~ん」みたいな。でも、もちろんいいモノも沢山あります。チョコとかビール以外にも、サクソフォンなんていうカッコいい楽器はベルギーで発明されたものです。一応、いろんなスグレものが隠れているんですが、何しろ・・・、

どんくさくて、みんな宣伝が下手

なので、フランスみたいに、大したことがないものでも、やたらかっこよくプレゼンができるような国だったら、もうちょっとパッとしたんでしょうが・・・、まったく逆の道を歩んでいます(苦笑)。

さて、そんないつも日陰にいるようなベルギーですが、ちょっぴり自慢できるものをご紹介。

(1) ヨーロッパの関ヶ原
プレイエルを預ける犬用ホテルを訪問した際によってみました。
2410152.jpg
誰でしょう?
2410153.jpg
右端、3頭目の馬の上の男性の帽子、、、歴史の教科書で見たことありますよね。
そうです、ナポレオン!ここは、ナポレオンが失脚することとなる世紀の戦場。

ワーテルローの戦い(1815年)

思いっきりはしょって説明しますと、ナポレオン皇帝はヨーロッパ制覇をめざし、あっちこっちで戦争をしていましたが、ロシアで惨敗。仕方ないので、逆方向をせめていったところ、ワーテルローの戦いとなって失脚。エルバ島(イタリアの小島)に流刑となる。
日本史の関ヶ原の戦いぐらい、ヨーロッパ史のターニングポイントになったとも言える大戦争だったりしますが、

この戦場となったワーテルローは、ベルギーにあります。

で、ベルギー的にどう扱っているかというと、丘をつくって、ライオンの像を上にのっけて、そのふもとに戦いの資料館を作って終了。ベルギー人の同僚曰く、

「緑の丘の上に、小っちゃい白いライオンがいるだけで見る価値ないわよ」

歴史的大戦争も、ベルギーではこの程度の話で終わってしまうのでした・・・。
2410154p.png
lakme & お嬢さん in Waterloo

(2)アールヌーボー
19世紀末に流行したスタイルのことです。草木や虫といったモチーフで流れるようなデザインとでもいいましょうか。詳しくては、ココをクリックしていただければ、Wikipediaへ飛びますが、この発祥の地とも言われているのが、ブリュッセル。最初のアールヌーボースタイルの建築物はブリュッセルにあります。

地区によっては、ちょっと歩けば、次々とアールヌーボー様式の建物が並んでいるようなところもありますが、今回、街中に買い物に行った際にカフェに入り、そこのドアや窓が素敵だったので写真に撮りました。
2410151a.jpg
ブリュッセルでは、とっても普通な感じのカフェ。入口がとってもアールヌーボー。
2410157.jpg
窓の飾りが素敵。
2410158p.png
これは、、、単にトイレがレトロでかっこよかったので撮りました。
2410159.jpg
ここのカフェは古の香りがします。

ちなみに、ベルギーを代表するアールヌーボー建築家のオルタの建物は町に点在していますが、それらを含めた建築物は、

建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群 (ブリュッセル) として、世界遺産登録されています。
ココをクリックでWikipediaへ)

(3)何度も登場しているグランプラス
しつこく登場する世界遺産のグランプラスです(笑)。
でも、世界3大ガッカリに入れてもいいベルギー名物小便小僧より、ずっと何度も訪れる価値があります。
2410155.jpg
ヴィクトル・ユゴー(フランスの文豪 「レ・ミゼラブル」を書いた人です)が、「世界一美しい広場」と絶賛したというこの広場ですが、過去にも何枚も写真をアップしているので、探してみて下さい。とにかく、荘厳で美しい・・・。
それなのに、

スターバックスが開店してしまいました(涙)

以前にも書いたような気がしますけど。。。上の写真奥の右から3つ目?4つ目の建物はスタバです。
まあ、目立たないようにしてくれてはいますが、かなり悲しい事実です。世界遺産にスタバ・・・。納得いかないベルギー人も多かったみたいですが、世の中お金なんでしょうか。
2410156.jpg
いつも不思議でならない、グランプラスのお花屋さん。観光客で鉢植えの花を買う人、いるんでしょうか。
24101511.jpg
お嬢さんとlakme。一番上の写真の左側建物、ブラッセル市庁舎の扉の前で。

~おまけ~
24101510.jpg
お嬢さんの額から首にかけての毛色が気に入っています(らぶり~)。