ドイツの大きなフライパン 

最近買った大きなフライパンの話しです。

パートナー氏ですが、実は台所用品おたくだったりします。
ブレードや機能が無数にあるようなミキサー、日本の切れ味バリバリの包丁、京セラのセラミックのおろし金、ワッフルメーカー、ハンドミキサー、グリル用のフランス鍋等々、すべてパートナー氏が選んで買ってきました。ミキサーは無数に機能があるうちの2つほど数回使ったきりでほこりをかぶり、包丁はおそらくむいた皮と一緒に間違って捨ててしまい、おろし金は引っ越し後見かけておらず、ワッフルメーカーは10年たって初めて開封して使おうとしたところ壊れていて、フランスの鍋は重いのでここ数年使っていません。

使わないキッチン用品にお金をかけすぎていませんか?

と何度も言いましたが、キッチン周りのものが大好きらしく、買ってきてしまいます。
今回もそう・・・。魚好きのパートナー氏の悩みは、大好きな舌平目(←ヨーロッパでは安い)を2尾焼くのに、フライパンが小さいので1尾ずつ焼くことになって、2人で一緒に食べようとすると最初に調理した魚が冷めてしまうこと。

魚を2尾焼ける大きな楕円形のフライパンが欲しい!

と言い出したのは数年前。とうとう、アマゾンで購入し、私の会社に大きな包みが届いたのです・・・。

0603171.jpg

包みに書いてある宣伝文句は、世界ナンバーワンの鍋!
ドイツの料理ナショナルチームが使っている鍋!(4人のシェフさんが笑っている)
SPUELMASCHINEN-GEEIGNET → 食洗機OK
3JAHRE GARANTIE → 3年間保証
ABSOLUT ROBUST → とっても丈夫(象の絵が描いてある)
GUT GEGEN EINBRECHER → 強盗退治もOK

え?強盗退治もOK???
とっても重くて強い金棒替わりになるフライパンです。強盗の頭を直撃しようものなら、脳震盪は確実でしょうね。。。

と、まあ、いいこと尽くめのフライパンですが、届いたその日にパートナー氏は魚を焼くと言い出し、急きょ夜ご飯は魚に。
0603172.jpg
パートナー氏、ご満悦ですよ。二人分の魚が一度に焼ける。大変おいしくいただきました。
(注:我が家では、基本、魚料理は魚好きのパートナー氏が調理。肉は肉好きlakmeが調理です。)

そして、昨夜ですが、フライパンデビュー第二弾!お好み焼き!
0603174.jpg
2枚一緒に焼ける喜び。
0603175.png
「なに?なに?」 ←みんなが何かに注目すると急いでやってくるお嬢さん
0603176.jpg
1枚目を半分ずつに分けて食べながら、2枚目の焼き加減を心配する必要ないなんて、夢のようです(笑)。

ということで、今回のフライパンは、ダメなキッチン用品で終わることはなさそうです。パートナー氏は鼻高々!

~ おまけ ~
0603177.jpg
春のプレイエル