パリに行っていました 

ヨーロッパの5月6月は最高の季節です。
それに、クリスチャンのお休みが幾つか続くので、どこかへ旅行に行きやすかったりもします。
毎年、私は日本に帰るのですが、今年は3月末に帰国したので、今年の連休はヨーロッパ域内で楽しみました。

5月24日~28日 ライン河畔の町 Bacharach
6月3日~5日 パリ

なので、すっかりご無沙汰していましたが、写真を整理してアップする予定ですので、待っていて下さいね。

それにしても、パリは快晴で楽しかったです。
0706171.jpg
パリの代名詞ともいえるエッフェル塔も青空に映える鉄骨アート(←lakmeは鉄骨アート好き)
あ~、この街に2年半弱住んでいたんだっけ・・・、といろんな思いを巡らせた旅でした。
今回は珍しくノートルダム寺院のあるシテ島の隣のサンルイ島のホテルに滞在しましたが、、、
0706172.jpg
帰宅した翌日の午後、テロの攻撃があって大変な大騒ぎになりました。
前日のテロの起きた時間帯にlakmeとパートナー氏は、ピアノ教師のA先生(←パリ在住)とノートルダム寺院の見えるサンルイ島のカフェで飲んでいたんです。気になったので、A先生に事件当日の夜、コンタクトしました。

lakme 「まさか、今日の午後も昨日みたいにノートルダム寺院の近くでカフェしてなかったよね?すごい事になってるよね。。。」
A先生「実はね、4時半にお姉さんと近くで待ち合わせしていて、お姉さん、シテ島を通るはずだったのに、道もメトロも封鎖されて、大変なことになって、結局会えたのは1時間後だったの」
lakme「あらら・・・。それじゃあ、きっと沢山歩いたよね。iphoneの万歩計、何歩だった?
A先生11978歩。かなりがっかり・・・。」
lakme「笑える」

A先生、きちんとノッてくれるので好きです(笑)。前日にカフェで、lakmeがライン河畔滞在中のハイキングで2万歩以上歩いたとか、パリでは美術館を1日で3連覇して1万5千歩以上歩いたと自慢話しをしていたところだったので、1万2千歩弱程度ではダメだったわけです。とりあえず、無事で何より。

~ おまけ ~
0706173.jpg
「lakmeはね、ここの畑の白ワインが好きなんだって。Ratzenbergerって言うの。毎日飲んでいて、パートナー氏に怒られてた。」