6月初めのパリ旅行 

6月初めの連休に、2泊3日でパートナー氏とパリへ行きました。
0107170.jpg
二人でパリに行くのは、4年ぶりぐらい。
パリ、随分変わりましたね。lakmeが住んでいたのは、2000年から2002年の2年ちょっと。
つんつんしていて、フランス語が話せなければ門前払いのような雰囲気は一切なくなりました。みんなフレンドリーで、外国人には英語ではなしかけてくる。パリっぽくないと言えばパリっぽくなくて、少々拍子抜けします。
お店も、夜7時以降はもちろん、日曜日も閉まっていたのに、いろんなお店が日曜日も開いているし、お店も結構夜まで開いています。

0107171a.png
サン・ミッシェル像
近くの本屋さんでフランス語のテキストを買って、一生懸命勉強したものです。いまや、すっかりフランス語力は落ちてしまいましたけれど。
0107172b.png
メトロのオデオン駅前の像
このおじさんの前で何百回となく待ち合わせましたね(笑)。なのに、おじさんの名前は知らないです。
0107173.jpg
大好きなビストロは、今も変わらず美味しかった。
0107174.jpg
何度も行ったクレープ・ガレット屋さん
今回は、このお店の目の前のホテルに泊まって、このお店には2度行きました。美味しい・・・。
0107175.jpg
大好きな美術館の螺旋階段
この美術館にも何度行ったことか・・・。でも、パートナー氏と行くのは初めて。
二人で楽しくいろんなお部屋を見物しました。素敵だな。
0107176.jpg
ホテルの近く、セーヌ川沿いをノートルダム寺院を眺めながらお散歩
パートナー氏は、このエリアはあまり知らなかったので、二人で歩いて満喫しました。

パリは明るくオープンになったかな。でも、チェーン店が増えて、小さなブティックのようなお店が減りましたね。まあ、これは、どこの都市も一緒ですけれど、古典的なパリを心に描いて出かけていく人には、残念な感じかもしれません。でも、3日間、パートナー氏と楽しく過ごすことができました。翌日には、ノートルダム寺院でテロ未遂事件が起こりましたけれどね・・・。危ないところでした。

~ おまけ ~
0107177.jpg
デンマークの旗が公園の中にいくつかあったのでパチリ!近くてガーデンパーティーしていました。
写真を見たデンマーク人の友人が笑いながら、「デンマーク人、旗がないと始まらないのよね~。きっと誰かの誕生日会よ」と一言。カナダの友人も同じことを言っていましたっけ。カナダの旗を掲げて必死でアピールしちゃうのよって。