山から 

南チロル地方のドロミテ渓谷から、そろそろ帰ります。
落ち着いてブログを書けるのはいつになるでしょうか。。。

20140829053929093.jpg
20140829053931ebf.jpg
20140829053928cf2.jpg

ああ、帰りたくない。

Comments

ご無沙汰しています、オセロの父です。
素晴しい環境での夏休み、羨ましいです。
私的にはやはり、伸びやかな自然の中で見るボーダーコリーの姿が一番好きで、素直に心癒されるかな。
そう言う意味でも、雄大なドロミテ渓谷の自然の中でイキイキと楽しく、夏休みを存分に楽しんだで有ろうプレイエルの様子など、
今回のiakmeさん一家の夏休みのブログ記事のアップ、今から楽しみにしています。

osero22さま

プレイエルは、尻尾ふりふり、元気いっぱいに野山を駆け回っていました。
残念ながら、今は、小さな庭でひとりぼっちで、私の帰りを待っています(涙)。もっと大自然に出してあげたいなあ、といつも思っているのですが、なかなか難しい・・・。こちらは、だんだん日没時間が早くなっていくので、さらに、森へ出られる時間も限られてくるのです。北ヨーロッパの夏は最高ですけれど、冬は・・・。
では、オセロと小次郎によろしくお伝えください。

Comment Post















Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackback URL
http://pleyelchen.blog.fc2.com/tb.php/436-acd92f90