イヌとかピアノとか 

暑いんだか、寒いんだかわからない8月になりました。
最近、小旅行続きで、いろんなお楽しみを味わっているlakme。
ベルリン、デュッセルドルフ、バッハラッハ、ロンドン。。。
旅先での楽しみは、ご存じの通り食べ物だったりしますけれど、その他に美術館、本屋さんで子供の本を見ること、食器類の買い物、それから、紙類(カード類やチラシ、ポスター等)をお土産にすることでしょうか。
そして、お嬢さん登場以来、犬、特にボーダーコリーが見つかれば、すぐに買っちゃうんですよ・・・。

0308169.png
ロンドンで見つけたカード。暖炉の前のボーダーコリー。

0308168.jpg
こちらも、昔ロンドンの美術館で見つけた画家さんによるボーダーコリーの子犬のマグ。可愛いな・・・。

そして、極めつけはコレ!
03081610.jpg
東京の美術館のショップで見つけたボーダーコリーが羊を追うモビール
モビール、特に興味ある物でもないんですけれど、あまりにもおかしくて、つい買ってしまいました。紙ですしね・・・。
パートナー氏の書斎の天井からつるされています。なかなかな凛々しい!

それにしてもですね・・・。世の中には沢山の犬のグッズがあるんですけれど、ボーダーコリーってないんですよ。
多いのは、ラブラドール、フレンチブルドッグ、チワワ、ダックスフントでしょうか。遠くから見てすぐわかる人気犬種ですね。でも、まあ、、、あまりありすぎても、お土産代が高くなるから、これぐらいでいいのかな・・・。

さて、最近話題になっていないピアノですが、A先生も伴奏をしている歌手さんの旅先へついて出かけてしまうので、不在がち。レッスンもちょっと間が開いてしまっているんです。

ラフマニノフの「鐘」(←クリックでyoutubeへ)はそこそこになってきました。
03081612.jpg
でも、フォルテが3つ4つって、気持ちだけでいいんでしょうか???音出せないですよ・・・。手首のフリップをきかせてと言われても限界が・・・。最後の方、骨が折れそうです。

そして、今週末、初めてのレッスンになりそうなのがこの曲・・・。
03081613.jpg
スクリャービン 練習曲 op.8-12(←クリックでyoutubeへ)
もうノリで弾いてる感じのホロヴィッツ先生です。lakme、地味に左手から練習してます。左手が自由自在になれば、右手は旋律なので、何とかいけるのではないかと・・・。とりあえず、頑張ってみることにします。。。

毎日、普通に楽しく暮らしているlakme一家です。

~ おまけ ~
03081611.jpg
お嬢さん、走りすぎなのか、飛び跳ねすぎなのか、また左脚を痛めてしまいまして、整体師の先生に鍼をしてもらいました。
この余裕のスマイル・・・。鍼は日本製だよ、と先生が自慢げ。先生は、日本の鍼の使い方のセミナーを受けていらっしゃるそうです。何でも、今までと違ってすごくいいとか。プレイエル、鍼の後はゆっくり休まないとダメだからね・・・。

Comments

Comment Post















Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackback URL
http://pleyelchen.blog.fc2.com/tb.php/557-8c8c9137