明けましておめでとうございます 2017年 

明けましておめでとうございます!
Happy New Year! Bonne Année! Frohes Neues Jahr!

1001170.jpg

年末年始はいろいろと移動が大変でしたけれど、楽しく過ごすことができました。
そして、現実は厳しい・・・。(頭が仕事に復帰できていない・・・。)
1001172.jpg
私達の帰国後、ブラッセルは急に寒くなり、雪が降りました。
1001171.jpg
なので、休暇中食道楽をして増量したのにも関わらず、家でチーズフォンデュをしてしまいました(汗)。
この鍋とコンロ・・・。どっちも、スイスの牛柄なんですよね。パートナー氏、上下バラバラに買ったものだから、牛付の鍋だったことを忘れて、牛付のコンロまで買ってしまって。。。フォンデュするたびに、かなり食卓は賑やかになります(笑)。

フランスもベルギーも、そしてとうとうパートナー氏の国、ドイツまでもがテロに見舞われた2016年でした。
英国はそんな中EU離脱を決め、EU諸国が保守的なリーダーになっていきそうな風潮です。
ヨーロッパの将来はどうなっていくのでしょう。みんなが不安に見舞われている中、過激な発言も目立つ新大統領が米国では選ばれました。

「2016年は不安がつきない年だったけれど、2017年は良い年になるね」

って言えない、不思議な感覚で新年を迎えたという私のピアノ教師A先生はフランス人。
次の大国の大統領選はフランス。有力候補者2名の対決は、米国の大統領選と似ているとも言えます。
「選挙に行けない。どちらにもフランス大統領になってほしくない」というA先生。
ヨーロッパの将来は、イギリス、フランス、ドイツのリーダーシップにかかっていると言っても過言ではないのに、イギリスはEU離脱。フランスは上記のような大統領選になる模様。ドイツは難民を100万人以上受け入れ、99%以上はテロなど起こさない善良市民とポジティブな発言をしてみたところで、1%は1万人相当だと皆わかっているはず。

ざわざわとしてきた世の中・・・。
そんな事をぐるぐると考えていたところへ、この銀行のポスターを発見。
1001174.png

Die volle Kontrolle in einer Hand. (和訳:片手でフルコントロール)

ハイパーアクティブで運動神経抜群のボーダーコリー、食いしん坊でいたずら好きなラブラドール、やんちゃで不器用なスパニエルの3犬種を片手でコントロールですか。これは、相当高度な技ですよ(笑) 

ああ、でも、こんな風に誰か片手でヨーロッパをまとめて下さい!

今年も皆様どうぞよろしくお願いいたします。

~おまけ~
1001175.png
ヨーロッパではクリスマスの飾りは1月6日の顕現日まで飾っておきます。顕現日は三人の東方の博士が誕生されたイエス様に会いに来た日です。ということで、クリスマスの飾りと鏡餅を一緒に飾ることになるのですが、何だか違和感を感じてしまう。。。

Comments

Comment Post















Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackback URL
http://pleyelchen.blog.fc2.com/tb.php/575-d9f44a71