犬の気持ち 

うちのプレイエルお嬢さんは、愛されている犬。お嬢さん自身は気づいているんだかどうだか・・・、ですけれど。

0807173.jpg
上目使いで、何を考えているんでしょう

パートナー氏は、犬は犬!と言いながら、lakmeより甘やかしている・・・。
私達には子供もいないので、子供の代わりですよね、と言ってくれる人もいますが、子供とは違う家族なんです。おそらく、お子さんと犬と両方いるご家庭ならとっても良くわかってくれると思いますが、代わりとか子供と同じとかじゃなくて、犬という立派な家族なんですよね。ペットを飼っている方は理解してくれるのかな、と思います。

0807171.jpg
走っている姿は野生の動物そのもののお嬢さん

最近、インスタグラムを始めたお嬢さんですが、フォロワーさん達の多くはワンちゃんのオーナーさん達です。
いろんな国の人達がプレイエルを可愛がってくれていますが、フォロワーさんの紹介文を見ると、多くのワンちゃん達が保護犬なんです。

0807172.jpg
動物って美しい・・・。お嬢さんが駆け抜ける姿を見るたびに思うのです。

どうして保護犬になったのでしょうか。それまで愛されていたのに、突然家族に不幸が訪れて、離ればなれになったのでしょうか。それとも、最初から家族に愛されることなくずっと誰かを待っていたのでしょうか。インスタで、新しい家族に愛されて幸せそうにしているワンちゃん達を見ると、いろいろ考えてしまいます。犬が話せたら、いろんな事を聞けるのに。

080717.jpg
ぐっすり眠っているプレイエル

現在テラスの工事中で、家の中で私の帰りを5時間近くじっと待っているお嬢さん。工事の騒音。暗い家(工事で石や屑が窓を割るといけないのでシャッターを閉じている箇所があり、家の中を見られないようにカーテンを閉めているのです)。たまたまみてもらった動物の鍼の先生に、環境の変化があったのではないかと指摘され、工事の説明をしたところ、「この犬は今辛そうですね。ちょっと鬱が入っています」と言われてしまいました。
思った以上に辛いということを知ってショック。もしプレイエルが話せたら、どんな文句が飛び出してくるんでしょう・・・。

0807179.jpg
ちょっと寒かった日に近くの公園でノーリードのお散歩

毎日午後は一目散に家に帰ってお散歩。ずっと外にいるわけにはいかないので、一緒に暗い家の中で過ごしています。お出かけも連れていける所限定。あ~、町では夏のセールをやっているのに、買い物には行っていないです!

Comments

あ〜わかりますわかります。
犬は犬なんですよ。決して子供の代わりとかではないのですよね。
でも世間一般でいう「犬」は「犬」でしょ?
の「犬」とも違うのですよね。
「犬」に間違いはないんですけど、家族の新しい地位をちゃんと「家庭犬」というカテゴリー?を築いているんですよね。

保護犬っていろんな理由があるんでしょうね。
私達にも想像がつかないような理由で犬を手放す人は結構いるのですよね。
こちらで結構多いのは「離婚」かな?と個人的には思っています。
うちの近所で保護犬を迎えた方がいらっしゃるのですけど、とっても性格の良いラブラドールなんです。
どうして、こんな子を手放すのだろう?と思ったら、なんでもその子は前の家族が離婚で一家離散?になって誰も引きとれなかったんだそうです。。
もちろん、もっとアホみたいな理由もありますよ。苦笑
妻に誕生日にグレートデーンの子犬をプレゼントした。
グレートデーンって超大型犬なんですよ。
妻も最初は喜んだけど、可愛いのは子犬時期だけでその後は手もつけられないほど大きくなって、手放した。なんて話も聞いたことありますよ。。。

これ以上はこのコメント欄に書ききれませんけど、犬生も色々あって私達の犬のように愛情いっぱいに暮せている子はほんの一部なんだろうなぁと思います。

ちなみに、お友達で働く犬としてのボーダーを飼っていた方は働かないゑびすを見て、お前はプレシャスだな〜と言ってましたけどね。。笑

ボーダーにとって、家の中でぬくぬくと暮らすのと牧場で働くのはどっちが幸せなのか。。と考えてる時もありますが、私はこうやってうちに迎えたからには精一杯の愛情をゑびすに注いでいきたいと思っていますよ〜⭐︎

こんな風にlakmeさんに思われているプレイエルちゃんも絶対幸せですよ〜。

ただ。。プレイエルちゃんは遊び足りないのかも?笑

ああ、犬という立派な家族。それものすごくよくわかります!なにかのだれかの代用品なんかじゃないんですよね。我が家は血のつながらない"three"がなぜか気が合って一緒に暮らしているという感じです。そういうファミリーです。

こんにちは。
相変わらず美しいプレイエルちゃんですね♡

カリフォルニアは、結構動物愛護に力を入れています。つい最近も、『犬や猫をペットショップで売ってはいけない』という案が議会に通される様になりました。
一部では、「純血統が欲しい人が困るじゃあないか」という意見もあるようですが、どうなるのでしょうか。

まだインスタグラム、始めていません。ジンジャーの怪我が治ったら、始めようと思っています。(ネガティブなところから始めたくないんです。)

早く工事が終わると良いですね。

ゆみさん

そうそう、子供じゃなくて犬っていう家族の中の立派なステイタスがあるんですよね。

離婚が原因でき里親探し中のワンちゃんが多いって、わかりますね。ベルギーも多い感じです。それからご老人の一人暮らしで入院してしまって、とか。ボーダーに至っては、 賢いというから飼ったのに、イタズラばかりして手に負えないからとっても捨てられる子が多いとも。いろんな事情があっても、新しい飼い主さんに出会えた子は幸せですよね。インスタで楽しそうにしているワンちゃん達を見るとポチッといっちゃいます。

とにさん

> ああ、犬という立派な家族。それものすごくよくわかります!なにかのだれかの代用品なんかじゃないんですよね。我が家は血のつながらない"three"がなぜか気が合って一緒に暮らしているという感じです。そういうファミリーです。

ひみさんはお元気ですか?ニャンコは、犬と違ってルームメイト的な素敵な距離感があるような気がします。それでも家族ですよね。

しょうがさん

こんにちは。お返事遅れてしまいました~~~。

> 相変わらず美しいプレイエルちゃんですね♡

ありがとうございます。毛並いいですよね~。私も犬だったらプレイエルになりたいです(笑)

> カリフォルニアは、結構動物愛護に力を入れています。つい最近も、『犬や猫をペットショップで売ってはいけない』という案が議会に通される様になりました。
> 一部では、「純血統が欲しい人が困るじゃあないか」という意見もあるようですが、どうなるのでしょうか。

ヨーロッパはペットショップでの生体販売が違法ですよね?と聞かれますが、それは噂で、禁止の国はあったかなかったか・・・。
ただ、純血種ならリーダーさんのところへ出向いてお話を聞いてから子犬を買うのが普通ですね。うちはインターネットでたまたま見つけた犬ですけれど、その後のコミュニケーションがとても良くて(ビデオに写真に、といろいろとアップデート情報をもらいました)、引き取りにいった時も対応がとっても良かったです(可愛がってもらうのよ、と泣かれてしまった。。。)。

> まだインスタグラム、始めていません。ジンジャーの怪我が治ったら、始めようと思っています。(ネガティブなところから始めたくないんです。)

元気なジンジャーの写真からスタートですね?プレイエルと一緒に待ってます!

> 早く工事が終わると良いですね。

なんと!今日終わりました!!!万歳!!!

Comment Post















Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackback URL
http://pleyelchen.blog.fc2.com/tb.php/599-f554254a