雪が降る 

先週末は、ドイツのゲッティンゲンへパートナー氏のパパのお見舞いに行きました。
パパは結構元気で安心。病室のルームメイトのおじさんもなかなか面白い方で、2人とも少年のようにはしゃいでいたり。

プレイエルは、大好きなパートナー氏のパパに会えると、お家に入った途端大興奮。ところが、肝心のパパがいない…。可哀想に、ガッカリしていました。病室でその話をしたところ、ルームメイトのおじさんに、プレイエルが毎朝、パパのベッドに突撃していき、濡れた鼻を押し付けて起こしてくれると嬉しそうに話していました。早く会えるといいね。

ゲッティンゲンは大雪が降りました。ブラッセルも昨日は雪。
今週は北ヨーロッパはどこも寒かったようですが、来週から気温が上がってくるようです。
庭に咲き始めていたクロッカスもバラも何とか乗り切ってくれたみたいです。

〜 おまけ 〜
100220180.png
ゲッティンゲンの森で

Comments

写真の背景色がお嬢さん色に品よくまとまっています。自然の妙技ですね。

お義父様が一日も早くお元気になりますように。

< とにさん

> 写真の背景色がお嬢さん色に品よくまとまっています。自然の妙技ですね。
> お義父様が一日も早くお元気になりますように。

ありがとうございます。そうなんですよね。写真を撮ってから気づいたんですが、背景もプレイエルの毛色と同じセーブル・ホワイトな森の色でした。義父は少しずつ回復していますが、いつプレイエルに会えるのでしょうか…。

Comment Post















Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackback URL
http://pleyelchen.blog.fc2.com/tb.php/627-a0a403b0