野イチゴのウォッカ 

旅行続きで大興奮していたのに、終わってしまってガックリ・・・。
膨大な写真を前にぼーぜんとしている状態は続いていますので、ちょっと最近のことなど。。。

初夏になると、我が家の野イチゴが赤くなって庭の前を通るだけで良い香りがしてきます。
1605171.jpg
先月の終わり、最初の収穫をしてみました。

もともと庭の隅っこの方に細々と生えていた野イチゴたちでしたが、ランドカバー的な植物として野イチゴをあちこちに這わせて、大切に育てていたところ、去年から大豊作続き。それまで食べたことはなかったのですけれど、去年からヨーグルトに入れたり、ちょっと摘まんだりしていました。
1605172.jpg
今年は、ウォッカにお砂糖を入れて野イチゴを漬けて飲んでみました。
結構おいしい。もっと違うお酒の方が合いそうです。イチゴ系のリキュールには合うんでしょうね。要研究!

1605173.jpg
先週は暑かったので、どんどん真っ赤に大きくなっていきました。
1605174.jpg
ヨーグルトに入れて朝ごはんにいただきましたよ。
1605175.jpg
野イチゴとポーズするお嬢さん。

この白い犬のサインは、先月末のドイツ旅行のお土産。こっちの家の玄関先とかで見かける「ウ○チ禁止」サインですが、お店屋さんのおばさんが、綺麗に白い犬に塗りなおして可愛らしくしたもの。一目ぼれで即購入(笑)!

ライン川とパリの旅行、、、。すみません、必ずアップしますね。

~おまけ~
今週から我が家のテラスの改築工事が始まりました。
1605176.jpg
お嬢さんが、またテラスを眺めながらダラダラできるのは、もうちょっと先の話し。今はがれきの山が見えるだけなので、シャッターを閉じています。


姪っ子が遊びに来た 

ライン河畔の休暇の写真とか、パリの休暇の写真とか、整理する間もないまま週末に突入。。。
晴れ渡った土曜日、我が家に来客あり。

姪っ子が来ました!


1006171.jpg

Skyちゃん。3歳3か月!

1006172.jpg

Pleyelの姪っ子ちゃん、ドイツから来てくれました。

1006173.jpg
プレイエルも大人しい方かな、と思っていたけれど、スカイちゃんはもっとおとなしくて人見知り。
あまり動かない子で、走るのもそれほど速くないとか。プレイエルは公園で走らせるとみんながびっくりして立ち止まるほど速いので、全然違うキャラクター。スカイちゃん、おとなしくて本当に可愛い女の子。プレイエルは遊んでほしくて、落ち着かず、あちこち走り回って困ったおばさんでした(笑)。

1006174.jpg
お茶をしていた間、2匹とも良い子に座って、お外でお行儀よくしていました。

1006175.jpg
不思議な感じだけれど、犬の家族とすごした午後。。。
ブリーダーさんと6年ぶりに会って、プレイエルを引き取った時の話しとか、その後の兄弟犬達の話しをしました。
ブリーダーさん、プレイエルを連れていく時に、涙をこぼして元気でねと送り出してくれたんです。車の中で、くんくんと鳴いていたプレイエルをなでながら、ドイツからベルギーへ。。。6年前の話しです。また会えますように!

~おまけ~
1006176.jpg
ブリーダーさんのおうちからブラッセルへ向かう車中で、くんくんと鳴いているプレイエルの写真
こんな感動的な話をしていた時、玄関のベルが・・・。まさかのA先生・・・。ピアノレッスンは明日の日曜日のはず・・・。でも、まあ、なんでもいいのでお茶に招待しました(笑)。プレイエルが好きすぎるA先生。プレイエルがインスタをやっている(←過去のブログへ)と知って、フォロワーになってくれました。皆様も、是非プレイエルのインスタをご覧下さい(笑)

パリに行っていました 

ヨーロッパの5月6月は最高の季節です。
それに、クリスチャンのお休みが幾つか続くので、どこかへ旅行に行きやすかったりもします。
毎年、私は日本に帰るのですが、今年は3月末に帰国したので、今年の連休はヨーロッパ域内で楽しみました。

5月24日~28日 ライン河畔の町 Bacharach
6月3日~5日 パリ

なので、すっかりご無沙汰していましたが、写真を整理してアップする予定ですので、待っていて下さいね。

それにしても、パリは快晴で楽しかったです。
0706171.jpg
パリの代名詞ともいえるエッフェル塔も青空に映える鉄骨アート(←lakmeは鉄骨アート好き)
あ~、この街に2年半弱住んでいたんだっけ・・・、といろんな思いを巡らせた旅でした。
今回は珍しくノートルダム寺院のあるシテ島の隣のサンルイ島のホテルに滞在しましたが、、、
0706172.jpg
帰宅した翌日の午後、テロの攻撃があって大変な大騒ぎになりました。
前日のテロの起きた時間帯にlakmeとパートナー氏は、ピアノ教師のA先生(←パリ在住)とノートルダム寺院の見えるサンルイ島のカフェで飲んでいたんです。気になったので、A先生に事件当日の夜、コンタクトしました。

lakme 「まさか、今日の午後も昨日みたいにノートルダム寺院の近くでカフェしてなかったよね?すごい事になってるよね。。。」
A先生「実はね、4時半にお姉さんと近くで待ち合わせしていて、お姉さん、シテ島を通るはずだったのに、道もメトロも封鎖されて、大変なことになって、結局会えたのは1時間後だったの」
lakme「あらら・・・。それじゃあ、きっと沢山歩いたよね。iphoneの万歩計、何歩だった?
A先生11978歩。かなりがっかり・・・。」
lakme「笑える」

A先生、きちんとノッてくれるので好きです(笑)。前日にカフェで、lakmeがライン河畔滞在中のハイキングで2万歩以上歩いたとか、パリでは美術館を1日で3連覇して1万5千歩以上歩いたと自慢話しをしていたところだったので、1万2千歩弱程度ではダメだったわけです。とりあえず、無事で何より。

~ おまけ ~
0706173.jpg
「lakmeはね、ここの畑の白ワインが好きなんだって。Ratzenbergerって言うの。毎日飲んでいて、パートナー氏に怒られてた。」

週末旅行から帰ってきました 

先週水曜日から、4連休にひっかけて、ドイツのライン河に遊びに行っていました。
驚きのネットゼロ環境にいたため、アップできませんでしたが、写真を整理したら書きますね。

かわりに・・・、

~5月初めのベルギー海岸の写真集~
2805172.jpg
2805173.jpg
2805171.jpg
2805174.jpg

ピアノのレッスンとコンサート 

久しぶりですよね~。ピアノの話。だって、

全然上達しなくて、お話しすることがないんです

浮気をしながらの、ラフマニノフのプレリュード23-2。遅々として進まず。
それでも、先月カタツムリもびっくりの速度で最後まで到達したlakme。今の課題の一つが、

ワニに食べられないように弾くこと。

0405173.jpg
あちこちにワニは出現しているのです。
0405172x.jpg
最後のページのワニ

ワニはどこからやってきたのかと言いますと、あまりの難曲に疲れてきたlakme。練習中に適当に流してきてしまいまして・・・。

「次の音が何でどこに行くかわかってから指を鍵盤から離してそこに着地!」
lakme: 先生、でも、あせって指をはなしちゃいます。
「川岸で川を飛び越える時に着地地点を考えないで飛ぶと川に落ちるのと一緒で、ちゃんとわかってから飛ぶこと。」
lakme: 川に落ちたら、ワニに指を食べられちゃいますね。
「そうよっ!!!だから、飛ぶ先がわかるまで指を離さないで!」

0405174.jpg
そんなわけで、ワニ注意

練習中は音をペダルでひっかけといて、指がちょっと迷ってから着地って多いかも。次の音の最終確認ができるまで、離さずにじっと堪えて指を置いておくって難しかったりします。みなさんもお試しあれ。

さて、4月末にこちらは3連休があり、lakme一家、どこにいくか考えているうちに日が経ち、迷いに迷って、
ピアニストのDaniil Trifonov君に行く先を決めていただきました。
04051711.jpg
4月30日ドイツのドルトムントでのショパンのピアノ協奏曲第一番、第二番の連続演奏コンサートへ。
0405178.jpg
このドルトムントのコンサートホールにはJAZZピアニストのチック・コリアのクラシックコンサートで来たことがありましたが、音響が素晴らしいです。
0405179.jpg
ドルトムントコンサートホールのマスコット、翼のついたサイ。

演奏は素晴らしかったですよ。特に後から弾いた1番は感動ものです。2つの協奏曲を一晩で弾くなんて、すごい!マーラー室内楽団との共演でしたが、指揮は元ピアニストのPletnevさん。この楽団は世界中から若い人を呼んできて構成しているとのこと。チェロのお兄さんがイケメンでした(笑)。
そして、コンサートの感動冷めやらぬまま、コンサート会場のピアノショップをのぞいてみると、まさかのコラボ製品が・・・。

ピアノ界のロールスロイス STEINWAY と、
ブンデスリーガの有名チーム ボルシアドルトムント のコラボグランドピアノ
 Steinway公式ページは、ココをクリック
 ボルシアドルトムント公式ページは、ココをクリック

04051710.jpg
左下2番目が、香川のサイン SK と思われます(笑)
STEINWAYの188センチモデルAで、ボルシアドルトムント仕様&選手のサイン入りで86870ユーロ。日本円で約1千8十万円ぐらいですね。

(演奏に)感動と(コラボピアノに)衝撃のドルトムントの夜でしたが、ますますDaniil君まっしぐらになったlakmeです。

~おまけ~
0405171a.png
我が家のピアノ、調整中